ほうれい線 美顔器

ほうれい線を消す美顔器ならこれ!人気ランキング

加齢やストレスの多い環境、乾燥など様々な要因でできるほうれい線。

 

ほうれい線に効く美顔器

 

ほうれい線というのは、長年の蓄積があって刻まれていくものです。
まだ薄い方は今のうちに対策を、しっかり出来てしまった方は少しずつ消していくケアをしていきましょう。

 

これから、ほうれい線に効果的な美顔器の人気ランキングをご紹介します。

ほうれい線を消す美顔器ランキング1位

しわとたるみでできるほうれい線対策には『エステナードリフティ』

エステナードLIFTY(リフティ)

美顔器タイプ イオン導入、EMS、RF
使える部位 顔、首
期待できる効果 ほうれい線、たるみ、エイジングケア(肌のキメ・ハリ)、リフトアップ、保湿
価格 初回9,800円(税別) ※6回以上定期コースの場合

28,200円(税別) ※6本まとめ買いの場合

主な特長 表情筋を鍛えるEMSと肌を温めるRF機能でほうれい線改善の効果を実感しやすい美顔器。肌に優しい成分のパーフェクトジェルも人気です。

 

累計86万台も売れている人気のエステナードシリーズからリフトアップ強化をした最新型のエステナードリフティが登場。

 

簡単操作で軽くてコンパクトなリフティは、どの世代にも支持を得ています。

 

ほうれい線の改善には、EMSでたるみを取り、RFで肌を温め、イオン導入でパーフェクトジェルの美容成分をしっかり入れて保湿がおすすめ。

 

エステナードLIFTY(リフティ) 公式サイトエステナードLIFTY(リフティ) 商品詳細
 

ほうれい線を消す美顔器ランキング2位

ヒト幹細胞培養液やコラーゲンをしっかり浸透させて引き締める

『Re;Born+』

Re;Born+ リボーンプラス

美顔器タイプ エレクトロポレーション、LED、イオン導入、EMS、高周波
期待できる効果 ほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴライン、目じりのしわ、頬・あごのたるみ、目の下・目尻のたるみ、肌のハリ・弾力アップ、肌再生
価格 7,540円(※定期コース初回)

98,000円(定価の62%OFF! ※ALLセット一括購入の場合)

主な特長 ポレーションとイオン導入でヒト幹細胞培養液ベースのスペシャル美容液をグイグイ浸透。肌細胞を若々しくするハリと潤いを与える美顔器です。

 

田丸麻紀さんプロデュースで芸能人も使っている高級美顔器。

 

乾燥とたるみのダブルパンチでできやすいほうれい線は、肌再生機能をサポートして潤いをキープし、EMSでたるみも解消していくRe;Born+(リボーンプラス)がおすすめです。

 

美顔器本体が0円になる定期コースまとめ買いでお得なAllセット一括購入から選べます。

 

リボーンプラス公式サイトリボーンプラス商品詳細
 

ほうれい線を消す美顔器ランキング3位

美容液+筋トレでほうれい線にアプローチ『ララルーチュ レジーナ』

ララルーチェ

美顔器タイプ フェイシャルポレーション、LED(2色)、EMS、高周波
使える部位 顔、首筋、肩、デコルテ
期待できる効果 ほうれい線、マリオネットライン、しわ、肌のハリ・弾力アップ、頬・あごのたるみ、首のたるみ
価格 28,000円 (税込)
主な特長

ポレーションでコラーゲンなどの高分子成分もスムーズに肌に導入されます。EMSで表情筋を鍛えながら美容液を浸透させるので、ほうれい線や口元のたるみも改善していきます。顔全体に使えば引き締めてリフトアップしてくれるので、フェイスラインも整えていきます。

 

発売開始後、1時間で1,000本以上売れた人気のララルーチュレジーナ。

 

1台28,000円(税込)と本格美顔器が2万円台で買えるのも嬉しいですね!美容液とセット購入だとお得です。

 

ララルーチュレジーナ 公式サイトララルーチュレジーナ 商品詳細
 

ほうれい線は多くの女性が悩んでいるシワの一種

ほうれい線とは、鼻の両わきから口角に向かって入るシワのことです。

 

ほうれい線

 

ほうれい線が薄いうちにしっかり乾燥対策とたるみ防止をしていれば良いのですが、すでに出来てしまった深いほうれい線を消そうとすると結構厄介なんです。

 

乾燥や老化で肌のダメージが深刻化し、しわが深くなっていくと回復までに時間がかかっていきます。

 

スキンケアで保湿をしたり、エステサロンに隔月で通ったり、いろいろ努力される女性は多いです。

 

消えないうちはメイクを工夫してカバーしたりもしますね。

 

最近では、美顔器によるケアが人気となっています。

実際のところ、美顔器はどのくらい効果的なの!?

ハリアップを目的としたエステナードリフティの体験談レポートがありますので、まずはこちらを読んでみてください。

 

ほうれい線

ほうれい線はそもそもどうしてできるの?

ほうれい線ができる大きな要因は『お肌のたるみ』です。

 

大きく分けて、2種類あります。

 

深いほうれい線

 

ほうれい線

 

深いほうれい線は、肌の内側にある「コラーゲン・エラスチン繊維の減少と劣化」「筋肉の衰え」が主な原因で、肌の老化現象の1つと言われています。

 

年齢を重ねるごとにたるんだ部分がシワやほうれい線になります。

 

 

浅いほうれい線

 

ほうれい線

 

浅いほうれい線は「肌表面の乾燥」「むくみ」が主な原因と言われています。

 

肌が乾燥するとターンオーバーが乱れ、ほうれい線を悪化させてしまうのです。

 

こちらは年齢に関係なくできてしまいます。

 

また、表情のクセによるシワが原因のほうれい線は、そういった表情のクセをなくすことを心がけるようにすることが1番ですが、睡眠不足、暴飲暴食、ストレス、過度のダイエットにより急激に痩せる、目の疲れ、紫外線、喫煙による肌の衰えなど日常生活や身体の内側にも原因は潜んでいます。

ほうれい線をケアする方法は??

深いほうれい線は、肌の弾力やハリを取り戻すために、コラーゲンの生成を促進させることが重要になってきます。

 

スキンケアには肌の保湿に有効な「レチノール」「ビタミンC誘導体」といった成分が配合されている化粧品を選ぶようにしましょう。

 

ほうれい線 ケア

 

浅いほうれい線は、1度クセになってしまったものを治すことは簡単ではないので、化粧品などとあわせて対策すると効果的です。

 

肌のケアには保湿成分である「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」といった成分の入った化粧品を使って、肌にうるおいと水分を補ってあげることが大切です。

 

ただし、「化粧水」だけでほうれい線を解消することはほぼできません。

 

それは化粧水のほとんどの成分は水だからです。

 

また対策として、様々なメディアでは表情筋を鍛えたり、ほぐしたり、マッサージ、ストレッチ等々紹介されています。

 

しかし、間違ったやり方だとたるみになる可能性があるので、要注意です。

 

 

ほうれい線をケアするには美顔器がおすすめ

 

じゃあ、ほうれい線のケアには何をどうすればいいの?!という疑問が浮かんでくるかと思います。

 

そこでお勧めしたいのが、『美顔器』を使う方法です!

 

ほうれい線 ケア

 

エステのように高い料金を支払って通う必要がなく、一度購入すれば何年も使い続けることができます。

 

美顔器によるケアはエステ並と言われていて、いま人気のフェイスケア方法なんです。

 

美容液はセットで付いてくるものがほとんどなのですが、しわやたるみケア用の美容液などをすでにお持ちなら、それを使っても良い美顔器もあります。

 

 

美顔器を使うメリット

 

1つ目は、肌奥マッサージが可能なことです。

 

ほうれい線

 

よく手でマッサージしたりエクササイズする方法が紹介されていますが、自己流だと肌を引っ張って余計にほうれい線の溝が深くなる可能性があります。

 

美顔器なら、肌奥に何万回もの振動を与え、血行促進、新陳代謝を促してくれます。

 

2つ目は、化粧品です。

 

ほうれい線

 

ほうれい線ケアのために、クリーム・美容液は欠かせません。

 

必要なうるおいや美容成分を肌に届けるためには、有効成分を多く配合できるクリーム・美容液を選ぶ必要があります。

 

コラーゲンは加齢や紫外線ダメージで減ってしまうため、肌にハリを与える成分は必須です。

 

また、肌の乾燥もほうれい線のできる原因の一つですから、うるおいをつかんで離さないタイプの成分を選ぶようにしましょう。

 

基本的に美顔器にはセットで専用の美容液が付いてくるので安心です。

ほうれい線ケアに対応している美顔器はどれ?

ほうれい線ケアにぴったりの美顔器は、以下のようなものです。

 

  • しっかりと美容成分を届けてマッサージしてくれる
  • 必要な美容成分が含まれていて十分に保湿してくれるクリーム・美容液が付いている

 

※先程ご紹介したランキングの載っている美顔器は、上の2つの条件を満たした美顔器になります。

ほうれい線ケアの美顔器ランキングをチェックする

 

最後に...

 

美顔器は、導出・導入効果により老廃物を排出した上で肌に美容成分が浸透する、超音波振動により引き締め効果が期待できる、と行ったメリットもありますが、一方でイオン導出はやりすぎると肌に負担がかかりすぎる、ランニングコストがかかる、といったデメリットもあります。

 

そのため使い方としては、美顔器に全て頼るというよりは、普段されている美容法にプラスして使用していただくと、より効果が出やすくなるかと思います!

 

また、「興味はあるのだけど、ちょっとお値段が高くて…」と思われる方は少なくありません。

 

そんな方は、『生活習慣』もほうれい線の出来やすさに少ならからず何らかの影響を及ぼしますので、ご自身の日常生活を見直してみるのもいいのではないでしょうか!

 

栄養バランスのとれた食生活や質のよい睡眠を心がけ、美顔器をうまく日常生活に取り入れていけば、お肌にしっかり働きかけることでほうれい線が改善され、デメリットもメリットへシフトしていくことでしょう。