リフトアップ 美顔器

顔のたるみが気になるなら『リフトアップ美顔器』がおすすめ

「最近、頬や口元のたるみが気になる…」
「すっきりしたフェイスラインを手に入れたい!」

 

リフトアップ エステ

 

そんなふうに、『リフトアップ』に関するお悩みを抱えている方は多いですよね。

 

たるみは主に年齢を重ねることで誰にでも起こりうるものですが、しっかりとリフトアップの習慣を身に付ければ軽減できる場合も多いんです!

 

そこで今回は、たるみを引き起こす原因や、おすすめのリフトアップ美顔器についてお伝えします!

 

しっかりチェックして、ハリのあるすっきりフェイスをゲットしてくださいね!

 

 

リフトアップの前に、まずはたるみの「原因」を知ろう!

リフトアップの効果をより高めたり、顔のたるみをいま以上に進行させたりしないためには、まず「たるみの原因」を知ることが大切です。

 

ここからは、顔のたるみを招く様々な原因についてご説明します!

 

肌の乾燥やハリの低下

たるみの大きな原因のひとつは、ずばり肌の「老化」です。

 

肌の老化は年齢を重ねることによって誰にでも起こるものですが、乾燥やハリの低下などを引き起こし、たるみの原因となってしまいます。

 

人の肌は層になっており、表皮の下には「真皮層」という、肌の弾力を作っている部分が存在します。

 

表皮層

 

真皮層にはコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などが含まれているのですが、これらは老化によってだんだんと減少していくもの。

 

その結果、肌が弾力を保てなくなりハリが失われてたるみを引き起こすのです。

 

また、ヒアルロン酸などの減少は肌の「乾燥」も招きやすくなります。

 

その乾燥によってさらに真皮層がダメージを受け、ハリが衰える…といった悪循環に陥ってしまう場合もあるでしょう。

 

表情筋の衰え

顔のリフトアップのためには、「表情筋」を鍛えることも大切です。

 

表情筋

 

表情筋はその名前のとおり、顔を動かして表情を作ることができる筋肉のこと。

 

表層部分の筋肉は皮膚や脂肪に直接くっついているため、細かく顔のパーツを動かすことができます。

 

この表情筋がしっかり鍛えられていると、その上の脂肪や皮膚を引き上げてハリのある状態を保ってくれるのですが、表情筋もやはり加齢などが原因でだんだんと衰えていきます。

 

すると、筋肉の衰えと共にその上の脂肪や皮膚も下降してしまうのです。

 

また、表情筋は肌に栄養を循環させたり、老廃物を排出したりと、新陳代謝のための重要な役割も担っています。

 

皮下脂肪

リフトアップと聞くと、「顔痩せができるのかな…?」と期待する方も多いかもしれません。

 

顔痩せ

 

確かに、顔の脂肪はたるみの原因のひとつです。

 

顔に付く脂肪は「皮下脂肪」で、肌の表皮と真皮層の奥に蓄えられており、加齢による新陳代謝の低下や肥満によって肥大していきます。

 

大きくなりすぎた脂肪は表情筋でも支えきれませんし、そこに加齢による表情筋の衰えやハリの低下が重なると、さらに下へと落ちてきてしまうのです。

 

紫外線

先ほど、肌の弾力を作っている真皮層にはコラーゲンやヒアルロン酸などが含まれているとお伝えしましたが、そのコラーゲンやヒアルロン酸は、「線維芽細胞」という細胞から作り出されています。

 

そのため、この線維芽細胞が活発に働かないと肌の弾力も落ちてしまうのです。

 

線維芽細胞を衰えさせる大きな原因のひとつに、「紫外線」が挙げられます。

 

紫外線

 

紫外線を浴びることで活性酸素が肌を酸化させ、線維芽細胞にダメージを与えてしまうので、リフトアップを意識する方は紫外線対策もしっかり行いましょう。

 

生活習慣や姿勢、ストレスなど日々の様々な要因

ここまでご説明したこと以外にも、リフトアップのために日々気を付けたほうが良いことはたくさんあります。

 

例えば線維芽細胞にダメージを与える活性酸素は、紫外線だけでなくストレスなどによっても発生します

 

また、栄養不足や睡眠不足によってコラーゲンやヒアルロン酸がうまく作られなくなることも、肌のたるみに繋がります。

 

睡眠不足

 

さらに、猫背などの悪い姿勢も、無意識にあごが前に突き出されることで首の後ろの筋肉が収縮し、顔が下に引っ張られてたるみの原因になってしまうのです。

 

こうした日々の生活に隠れた問題点にも気を付けて、リフトアップを目指していきましょう。

 

リフトアップ対策しないと、顔のたるみが進行して大変なことに!?

たるみを進行させる様々な原因。

 

気付かずに続けていると、肌に色々な影響を及ぼすんです!

 

たるみ 原因

 

ここからは、たるみが進行するとどのようなことが起こるかについてご説明します。

 

たるみは老けた印象を招き、目元や頬、口元の「しわ」を作る!

たるみは加齢と共に肌の弾力が失われることで起こりやすいため、どうしても老けた印象に繋がりやすく、気にする方も多くいます。

 

また、たるみで影ができることや口角などが下がることで疲れた印象になったり、しわができたりすることを気にされる方も多いでしょう。

 

たるみが悪化してしわが深くなると「ほうれい線」や「マリオネットライン」に

たるみが進行するほど、しわは深くなっていきます。

 

特に気にされる方が多いのが、年齢を重ねることで目立ちやすくなる「ほうれい線」ではないでしょうか?

ほうれい線

 

ほうれい線は、鼻の脇から唇の端に向かって伸びている2本の線のことで、本来どんな人にもあるものです。

 

ただ、ほうれい線は一般的に若いうちはあまり目立たないのですが、年齢を重ねていくうちにたるみが進行してだんだんと深くなり、目立つようになると言われています。

 

また、俗に言う「マリオネットライン」も、たるみが原因で目立つようになるしわのひとつです。

 

マリオネットラインは口の脇からあごに向かって伸びる2本のしわで、腹話術の人形の口元に似ていることからこう呼ばれています。

 

マリオネットライン

 

マリオネットラインは、頬の脂肪が垂れ下がることや、口元や下あごの筋肉が緩んでしまうことが原因でできると言われています。

 

たるみは毛穴が目立つ原因にもなる!

肌がたるんで下降すると、毛穴も下に引っ張られ、楕円形に開いて目立ってしまうことがあります。
これが、一般的に「たるみ毛穴」と呼ばれているものです。

 

たるみ毛穴

 

また、開いた毛穴同士が繋がって一本の線のようになり、「帯状毛穴」というしわになってしまうこともあります。

 

たるみを改善!手術に頼らずリフトアップできる「たるみ対策」

たるみを早く解消して劇的にリフトアップするためには、やはり美容外科などで行われる手術が効果的だと言われています。

 

しかし手術にはお金がかかりますし顔にメスを入れたり注射をしたりするのは怖いという方も多いですよね。

 

そこでここからは、手術に頼らずにリフトアップができる「たるみ対策」についてお伝えします!

 

顔の筋肉を鍛えるエクササイズでリフトアップ

顔の脂肪や皮膚を支えてくれる大切な表情筋。

 

年齢とともに衰えていきやすい表情筋ですが、しっかりと意識的に動かすことで鍛えることは可能です。

 

リフトアップのためには、表情筋を動かすエクササイズを習慣付けるようにしましょう。

 

口元を引き上げて笑顔を作るだけでも効果的ですし、「あ・い・う・え・お」と一音ずつ発音するつもりでしっかりと口の形を作るのもおすすめです。

 

顔 体操

 

その他にも、舌を出して上下左右に動かしたり、目玉をキョロキョロと動かしたりと、とにかく無理のない範囲で顔の筋肉を動かす習慣を身に付けてください。

 

テレビを見ながらや家事をしながらでも簡単にできますし、顔がほぐれているのが実感できるはずです。

 

リンパマッサージで老廃物を流す

顔に余分な脂肪が付いていたり、むくみがあったりすることも、たるみや顔を大きく見せてしまうことに繋がります

 

そんなときはリンパマッサージを行って、顔をすっきりリフトアップさせましょう。

 

リンパマッサージ

 

リンパの流れを活性化することで老廃物が排出され、むくみが解消されますし、新陳代謝も良くなります。

 

まずはクリームなどで滑りを良くし、顔の中央から外側に向かって、指先で流すようにマッサージしましょう。

 

リンパは耳の前から鎖骨へと流れていますので、顔の中央→外側→耳の前→鎖骨に向かうように優しくマッサージしてください。

 

 

じゅうぶんな保湿をし、栄養・睡眠を摂る

肌の弾力を作る真皮層を正常に保つためには、肌の潤いが欠かせません。

 

保湿ケアは怠らないようにしましょう

 

また、弾力の元となるコラーゲンヒアルロン酸を生成するためには、じゅうぶんな栄養や睡眠が必要です。

 

睡眠

 

規則正しい生活と保湿は、リフトアップだけでなくあらゆる美容効果のために重要ですので、しっかり守るようにしてください。

 

手軽に顔の引き締めやたるみ改善ができる「リフトアップ美顔器」もおすすめ

エクササイズなどを行うだけでは心もとないという方には、手軽で続けやすい「リフトアップ美顔器」もおすすめです。

 

ここからは、リフトアップ美顔器の効果についてご説明します!

 

EMSの効果で顔の筋肉に刺激を与える

まずリフトアップ美顔器の大きな特徴は、「EMS」と呼ばれる機能です。

 

EMSは、顔に電気の刺激を与えることで、表情筋を鍛えられるというもの。

 

リフトアップ美顔器 EMS

 

1分間に数千回もの刺激を与えられる物もあり、手軽に筋肉にアプローチできる点が魅力です。

 

高周波(ラジオ波など)が肌に働きかける

リフトアップ美顔器は、EMSの他に高周波(ラジオ波)などを放出する機能を搭載している物がほとんどです。

 

リフトアップ美顔器 RF

 

高周波(ラジオ波)には肌を角質層から温める力があり、血行を良くしたり、新陳代謝を活発にしたりする効果があると言われています。

 

マッサージにはローラー美顔器(コロコロ)もおすすめ!

リンパマッサージや表情筋への刺激を楽に行いたいという方には、ローラー美顔器(コロコロ)もおすすめです。

 

ローラー美顔器

 

凹凸のあるボールが先端に付いた物など様々な形があり、肌をしっかり揉み込みます。

 

長期的に使用することで、新陳代謝の促進やむくみの解消、表情筋へのアプローチなどが期待できると言われています。

 

美顔ローラーのことをもっと詳しく知りたいなら、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

 

たるみ改善に取り入れたい!おすすめのリフトアップ美顔器をご紹介

手軽にリフトアップができると人気のリフトアップ美顔器。
ここからは、「おすすめのリフトアップ美顔器」をご紹介します!

 

リフトアップ美顔器1位

エステナードLIFTY(リフティ)

筋肉の専門家である「ライザップ」と共同研究して生み出された、健康コーポレーションのリフトアップ美顔器「エステナードリフティ(LIFTY)」

 

EMSがしっかり表情筋を刺激して、週2回、1回5分の使用でも肌を引き締めてくれます。

 

「RF(ラジオ波)」で肌をしっかり温めてほぐし、さらに「ION(イオン)」の力で美容成分をしっかり浸透させてくれるという、万全のアプローチも魅力です。

エステナードリフティ 公式サイトエステナードリフティ 商品詳細

リフトアップ美顔器2位

ヤーマン RFボーテ フォトPLUS EX

なんと1台で6種類もの美容効果を得られる、ヤーマンのリフトアップ美顔器「フォトPLUS EX」

 

RF(ラジオ波)でしっかり筋肉をほぐしたあと、EMSの刺激で表情筋を引き締めてハリ肌へと導きます。

 

その2役だけでなく、イオン導出での毛穴クレンジングや、イオン導入による保湿ケア、マイクロカレントによる目元の電流ケアや、肌を引き締める冷却ケアといった、合計6役をこなせる非常に優秀な美顔器です。

ヤーマン「フォトPLUS EX」 公式サイトヤーマン「フォトPLUS EX」 商品詳細

リフトアップ美顔器3位

リファカラット

「ベストコスメアワード」や「グッドデザイン賞」なども受賞している、MTGのリフトアップ美顔器(美顔ローラー)「リファカラット(ReFa CARAT)」

 

非常に知名度の高い美顔ローラー(コロコロ)で、こだわり抜いたデザインのローラーがエステティシャンの指先の動きを再現。
皮膚をつまみながら流し、しっかりと引き締めてくれます。

 

リファカラット(ReFa CARAT)は頭皮や鎖骨の下などにも使えますので、くまなくリンパを流してたるみを改善しましょう。

MTG「リファ(ReFa)」 公式サイトMTG「リファ(ReFa)」 商品詳細

リフトアップ美顔器4位

MTG「パオ(PAO)」

他ではあまり見られないデザインが一瞬で目を引く、MTGのリフトアップ美顔器「フェイシャルフィットネス パオ(FACIAL FITNESS PAO)」

 

マウスピースの部分を口でくわえてバーをスウィングさせることで、表情筋、特に口まわりの筋肉を鍛えることができます。

 

物理学と人間工学を追求して開発された、ほうれい線やフェイスライン、口角などにしっかりアプローチするリフトアップ美顔器です。

MTG「パオ(PAO)」 公式サイト

 

いかかがでしたか?

 

たるみやしわは年齢とともにどうしても増えていくものですが、いつまでもハリのある肌や、すっきりしたフェイスラインでいたいと願う人も多いかもしれません。

 

そのためには、まずたるみやしわの原因を理解しリフトアップの習慣を身に付けることが大切です

 

自分に合ったリフトアップ美顔器も利用しながら、理想のハリ肌を手に入れてくださいね!

 

 

 

美顔器おすすめランキング TOPに戻る